現金を買うと法律上の問題になることもある

法律

現金を買うと法律上の問題になることもある

外国の通貨の場合、為替レートによって変動します。
その他、古銭なども現金を使って購入することがあります。
昔の1円札などが1万円などで売られていることがあります。
エラーコインなども人気です。
その一方で問題のあるお金のやり取りもあります。
あるショップで5万円が売られていました。
いくらかといえば6万円の値段がついていました。
普通に考えると、5万円を6万円で買う人はいません。
でも利用する人がいます。
それは、クレジットカードのショッピング枠を利用する人です。
お金が必要だが他から借りられない場合、クレジットカードの現金化と呼ばれる方法をとることがあります。
ショッピング枠が使えるなら、何とか5万円を手に入れられ、残りの1万円は金利と見るのでしょう。
では、この行為が違反になるかです。
日常的な行為として、購入した商品を売却してお金にすることは珍しいことではありません。
ですから行為そのものが法律に触れるわけではありません。
ただ、現金化目的では使えないとされています。

お知らせ

一覧